先輩社員の声

各部署の実際の仕事内容や雰囲気を感じ取っていただけるよう
当社で働く社員に仕事内容や仕事に対する姿勢、やりがいや目標など
率直に語ってもらった内容をまとめました。

MESSAGE 01

常に自分のスキルアップを体感できる職場です

コンプレッサのメンテナンスを担当しています。自身の技術力ひとつで、コンプレッサを正常に動かし、 最高のパフォーマンスが行えるようにするということは「ものづくり現場を動かすこと」に繋がっている、 という責任を痛感しながら取り組んでいます。技術力に限界はないので、常に自分のスキルアップを体感できることにも、 やりがいを感じています!

  • 吉光 海
  • KAI YOSHIMITSU
  • 高砂工場サービス室 / 2011年入社

この仕事の一番の魅力は、コンプレッサのメンテナンスを通じて多彩な分野の知識を深められること。 誰にも負けない技術力をつけることが目標です!

趣味・休日の過ごし方
マイカーでの日帰り旅行

MESSAGE 02

「ありがとう!」の言葉で、やりがいを実感できました

KOBELCOスクリュコンプレッサの販売促進営業です。測定を採り入れた提案や、最新機種の説明、 更なる省エネを可能にできる設備づくり、コンプレッサのブランドチェンジなど、お客様のニーズに合わせた提案から 納入までを一人で担っています。お客様のニーズと私の提案がマッチし、「ありがとう!」と喜んでいただけた時は、 やりがいを実感できます!

  • 酒井 隆行
  • TAKAYUKI SAKAI
  • 高砂工場 営業室 / 2013年入社

各地に多数の営業所があり、地元採用があったことも入社の大きな決め手に。
営業所内は雰囲気もよく、部署を超えて助け合える人間関係も魅力ですね。

趣味・休日の過ごし方
会社のメンバーとBBQなど

MESSAGE 03

社会の役に立つ非常にやりがいのある仕事です

私たちはガス圧縮機室でユニット製造とメンテナンスの両方を担当しております。お客様への新規ユニット搬入や納入試運転で現地指導員として出向くこともあります。製造としての作業はユニット組立や工場試運転を行ったり、品質検査として出荷前の検査を行ったりしています。メンテナンス整備では、圧縮機本体のオーバーホールや主要エレメントの交換作業を行っています。覚えることが非常に多いですが、自分たちが製造したユニットが動いて発電や自然災害等の非常用発電として機能し役立っていると思うと非常にやりがいのある仕事だと感じます。

  • 勘田 虎太郎
  • KOTAROU KANDA
  • ガス圧縮機室 / 2019年入社

未経験ながら、ガス圧縮機の製造にチャレンジしています。非常用発電機の設備として不可欠なガス圧縮機を通じて、災害時の電気供給へ貢献すべく日々取り組んでいます。

趣味・休日の過ごし方
映画鑑賞、パソコンなど
  • 佐々木 卓哉
  • TAKUYA SASAKI
  • ガス圧縮機室 / 2017年入社

この仕事の一番の魅力は製造とメンテナンスにおいて、様々な分野の知識を習得できることです。
また、研修も充実しており、いろいろな資格も取得できます。まだまだ未熟ですが、
今後の目標は知識・技術向上に努めることです。

趣味・休日の過ごし方
ドライブ、釣りなど